ココロド_黄月家K's weblog

考えすぎ? ココロド_心理カウンセラー_黄月家Kの 思考いろいろ、ものづくり、カウンセリング心理学、時々庭、時々日記です。

夢の強烈な余韻

 6/7(土)の朝に、なぜか、スキューバダイビングの師匠の夢をみました。
その日にメモできなかったので、夢の内容は忘れてしまったんですが、
強烈な印象だけが残っています。

 1個目の大学を卒業後、沖縄でスキューバの仕事に就きました。
もう20年以上も昔の話しです。
 高度なスキルを維持するために小規模で限定的に、スキューバのスクール等を運営してた、プロ志向の協会で、イントラ取得しました。
私は、当初一般的なリゾート系の協会のC級ライセンスを持っていたのですが、学生時代にそのショップでスキューバしましたら、自分が本当に海に潜る資格があるのかと、カルチャーショックを受けまして、プロ志向、泥臭系(笑)のスキューバ協会のショップに通うようになり、そのスキルを維持する気高い思考と海の哲学に惚れ込みまして、とうとう、就職したのでした。その哲学の大元たる、当時の会長が、私が尊敬して止まない人物の一人です。

 人生の内で、自分の価値感や人生を変えてしまうほどのショックと、
無条件で絶対的な尊敬に値する人との出会いって、そうそうないと思うんですね。
10年とか、20年に1度ぐらいだと思うんです。そんな出会いです。

 が、今は、連絡も随分とっていません。
キューバもする機会もなかなかない生活です。

 当時は、私、あのスキューバ指導協会で最年少で女子初のイントラライセンス取得者だったと記憶しています。
 正直、いろいろ大変で、キツイ毎日で、足蹴にされても、がんばりました。
もの凄くいろいろな事を学びました。
「あれも仕事、これも仕事、仕事に上下はない。」
「自ら知り、自ら判断できる力が一人前」
「自然の前では、人間は誰でも裸同然」
「人の眼の動きで、人の中身を見よ」
「風で、後の波を読め」
「It's safety!. good I.D.E.A. 」
 etc.....
これ、みんな、会長から学んだこと・・。

 結構、研ぎ澄まされる感覚でした・・今は少し、忘れつつあるかもしれません。
こうして、書いてみると、なんだか忍者の修行のようだったかな(笑)・・。

夢では、昔ではなく、現在だったと思います。
やっぱり、夢であっても、会長に会うこと、お話しすることは、
私にとって、今でも衝撃的なことなのだと思います。

あの夢にどんな意味があったのか、なかったのか・・全くわかりませんが、
強烈さだけの余韻が・・今も残っています。

いつかどこかで、お会いしたい・・けど・・
誇れる自分で・居れてないかも・・
なんて、気持ちがどこかにあったり(苦笑)・・。

そんな・・気持ちの余韻がありました。

f:id:kizuki-ya-K:20140609231422j:plain

学生時代のダイビング中の写真↑、当時から黄色が好きでした(笑)。

 

話しは変わりますが、いつもTVで拝見していました、
DASH村のあきおさんのご冥福を祈ります。

 

梅雨空、雨、もの凄い強烈な、雨、時々ありますが、
どうぞ、良き6月の夜を、お過ごしください。

広告を非表示にする