ココロド_黄月家K's weblog

考えすぎ? ココロド_心理カウンセラー_黄月家Kの 思考いろいろ、ものづくり、カウンセリング心理学、時々庭、時々日記です。

富士山と星と、今年もお疲れ様

今日で今年も終わりですね。
みなさんにとってはどんな年だったでしょうか?

私にとっての、この一年を漢字で一文字で表すと、「壁」
分厚くもあり、流れに乗って軽々超えてたり、
でも分厚くもあり、重くもあり、視界も遮る物でもあり、
でも、守りの境界でもあり、
「壁」という感覚を、いろんな角度で感じた一年だった気がします。
自己分析するに、たぶん、変化の境(壁の手前)にいるという気がします。

来年は、どんな年が待ているんでしょうか?
楽しみですね(笑)。

--

昨日の夕方 17:07 自宅から望む富士山と一番星。↓

f:id:kizuki-ya-K:20141231102254j:plain

電線のむこうにみえますが、
肉眼で見ると、電線より富士や星の方が眼に入ってくるので、とってもきれいでした。
--

ふと、気づいたのですが、
いろいろ、携わってきて、極力対外に、平等に公平に真摯に接しようと
心がけて、様々な活動を行ってきたんですが・・
差別区別なく、平等に公平にってのが、美しい心だと思っていたのですが、
人って、平等に公平にされるよりも、美学よりも、
特別(スペシャル)に扱われる方を好むのでは・・と、急にわかった気がしました。

人間とは・・なんと・・複雑な生き物です。

ちなみに、私自身は特別扱いされるのは面倒だと思ってしまうタイプですが、
特別ご奉仕とか、限定なんとか・・という言葉に弱いです(笑)。

--

今年も、いろいろな方にお世話になりました。
本当にありがとうございました。

みなさにとって、新年が、良き年でありますよに!。