読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黄月家K's weblog

考えすぎ? 黄月家Kの 思考いろいろ、ものづくり、カウンセリング心理学、時々庭、時々日記です。

ガーデンリフォーム2_小物編。 随筆_「仙人生活」と「透明人間」。

随筆

昨年、芝の庭をリフォームしたのですが。
まだ、気になることもあったので、手を加えてみました。
今日は、小物偏

庭の中央に、流木やら、いろいろ集めて置いてみました。

f:id:kizuki-ya-K:20150522110150j:plain

f:id:kizuki-ya-K:20150522110215j:plain

以前、百円ショップで買った、ひよこのテラコッタ。
全体に色がハゲてしまったので、子どもと一緒に着色し直しました。

f:id:kizuki-ya-K:20150522110246j:plain

新しく作った棚の上には・・。

f:id:kizuki-ya-K:20150522110332j:plain

新しく作った壁の上には・・。私の父が作った動物。

f:id:kizuki-ya-K:20150522110351j:plain

アーチの下には・・子ども達が遊ぶことを想定してテーブルセット。

f:id:kizuki-ya-K:20150522110512j:plain

子どもと一緒に、いろいろ絵を描きました。こんなところに、アオムシが・・。

f:id:kizuki-ya-K:20150522110540j:plain

それぞれの席は、果物で区別できます。

f:id:kizuki-ya-K:20150522110606j:plain

次回に続きます。
ちなみに、前回の庭リフォームのweblogは、

kizuki-ya-k.hatenablog.com

 ---

ちょっと今の私のメンタルの変化の話を。

これまで、常にオーバーワークで、全く心に余裕がなくなってました。
考えることは、最低限の睡眠時間の確保、みたいな生活でした。

心にも時間にも余裕のない生活をこのまま続けていくと、
行き詰まりそうな気がしたので、メンタルをなんとかしないと、
考えるようになりました。
それで、まず出来そうなことが、本を読むことだったのです。

 

「願いは宇宙が叶えてくれる!」_PHP文庫_佳川奈未:著

自己実現するために、まず自分のなりたい自分を具体的にイメージして、
具現化して生きましょう」という内容のように私には解釈できました。
この本を読んでる時、自分の気づかなかった自分に少し気づきました。

自分のなりたい自分、やりたいこと、などを、いざ考えてみると、
結構、自分の中に、欲望がない、ことに気づきました。

これまで、「欲望を手放すこと」が、
心を楽にすることだと思っていた部分があります。
欲望とは、割と人と自分を比較することで成り立っている部分も多く、
「何も持たぬこと」「欲望を手放すこと」で、
分相応の等身大の自分を受け入れて、
無理せず、争わず、自然体に喜びを見いだし生きる。
というような、ヒッピーのような、禅のような思考に近い感覚で
生きていたと思います。

昨日のweblogに書いた、「嫉妬」の概念ともちょっと関係しています。
「嫉妬」を持たぬ生活。つまり、
「嫉妬」の感情をなくしてきた生活のような気もします。

欲もなく、自己を知り、本来の自分を受け入れて生きることは、孤高で、
言い換えれば、「仙人生活」のような感覚だと思います。

「仙人生活」も、むっちゃ好きです。

が、今変化する時期なのかもと感じるようになりました。
まず、欲望を自分の中に見つけることにして、
小さな欲望ですが、今までしたかったけど、時間がなくて出来ないと思っていたこと
「本を読みたい」「庭いじりをしたい」そんな細かな欲望をまず、
一つづつ実現していこうと・・今に至ります。

そうすると、自分にとって「気持ちいい」という感覚が少しよみがえって来ました。
欲望のない時期は、感覚をあまり重視しなかったので、新鮮です。

私は「鋭すぎる感覚」を封印するために、
目を閉じ、耳をふさぎ、誰にも語りかけずに
山ごもり的な生活をしていたような部分もあったのかもしれません。
自分は、何と比べる必要もない、塵のような存在で、誰も気づかれない方が、
自分は自由に生きていられる、と思っていた部分もあります。
なので、人目に付かず、目立たず、ひっそりと、たんたんと生きる
言い換えれば、「透明人間」のようになりたいと思っていたのだと思います。
もっと言い換えれば、「ひきもり」的な感じでもあります。
だけど、それ、自分を否定している部分もあったのだと思います。

たぶん、そこが、今の自分の代わりどころのような気がしました。

もし、持ち合わせたモノを無理に手放さず、活すことができたら、
自分を肯定できるし、気持ちいい。
それをするためには、気持ち良いと思う方向へ移動する必要があるのかもしれません。
と、思い始めたこの頃です。

今日も、内観文になりました。
まだまだ、しばらく内観続きそうです(笑)。
---

どうぞ、良き金曜日を!