ココロド_黄月家K's weblog

考えすぎ? ココロド_心理カウンセラー_黄月家Kの 思考いろいろ、ものづくり、カウンセリング心理学、時々庭、時々日記です。

レモンキノコ。サイコパス

梅雨もあけまして、暑い日が続いています。
私の方は、梅雨の間はなぜか、結構、心が重苦しくありましたが・・
このまま、心も明けてくれるといいなぁ・・・なんて・・(笑)。

レモンキノコ、今年もはえてきました!。かわいいです!。

f:id:kizuki-ya-K:20160731221551j:plain

あっという間に、傘が開いて、すぐしおれました。

f:id:kizuki-ya-K:20160731221536j:plain

前回は、確か、2014年、8月でした。
コガネキヌカラカサタケという熱帯原産のキノコらしいです。

 過去のweblog

kizuki-ya-k.hatenablog.com

 最近のはまっているもの、フルーツホオズキです。

f:id:kizuki-ya-K:20160731221604j:plain

春頃、知恵番組で、フルーツホオズキが、血液がサラサラになるスゴイ食べ物として
紹介されていたのを観まして、
8年ほど前に購入して、何となく、毎年、生えてくれてくれていたのですが、
今年も1株、成長してくれまして、
今年は、しっかり、沢山いただいています!。
実は、甘くて美味しいですし、健康に良いとあっては・・(笑)。
注目です!!。

f:id:kizuki-ya-K:20160731221615j:plain
さわやかな甘みなのに、しっかり甘い、
さわやか練乳みたいな・・味のイメージですか?。

今年は、庭に面した掃き出し窓に、気が付いたら、
なんと、2つも、蜂の巣が出来てしまい、退治駆除しました。私が。

f:id:kizuki-ya-K:20160731221626j:plain

そんなこんなな夏が始まっております。

---

今日のお題は「サイコパス

昨日、ずっと前に録画してありました、
NHKの「心と脳の白熱教室」の「あなたの中のサイコパス」(2016.2.12放送)
を観まして、とても面白い内容でした。

サイコパス」というと、
反社会的・冷酷・非道な犯罪者(悪いサイコパス)のイメージがありますが、

オックスフォードのケヴィン.ダットン博士によれば、
サイコパスの特性は、実は、非暴力的で知的な環境での、サイコパス素質は、
(いわゆる良いサイコパス
投資家や、弁護士、実業家、英雄の方が、
サイコパス度が高いことが解ったということでした。

つまり、サイコパスの特性は、活かし方によっては、
優れた能力となると言うわけです。

私は、カウンセリングのトレーニングを通して、
自分の中の感情が、あまり、出てこないことを感じていまして、
ま、自分に厳しい人や、まじめな人に多い現象なのですが、
感情の隔離やら、抑圧やらで、感情が意識化になかなか現れないタイプだと感じて、

それが、どういう意味なのか、考え込んだり、感情を取り戻したいと
もがいてみたりもしてみましたが・・。

そんな不安が、良いサイコパスという考えて、少し和らぎました(笑)。
感情の意識化が鈍くなっているからといって、それはそれでいいのかもと。

感情に囚われないということは、
悪い言い方をすれば、冷淡ですが、良い捉え方では、冷静という利点があり、
人にふり回れるような気持ちの沈みもなく、自分を保てる淡泊さや、
防衛で身動きが出来ないようなこともなく、探求心でチャレンジできる大胆さも、
直感力の優れた部分も、結構、仕事や物事を成し遂げるために、
とっても有利に作用する素質というわけです。納得。

そして、サイコパス性の高い人は、そうでない人より、
洞察力が高いという実験結果も、面白かったです。

気になる方は、どこかで番組を観て観てください。

ちなみに、私が気になったデータは、

サイコパス度の高い職業は、
企業最高経営責任者、弁護士、マスメディア関係、セールス、外科医などで、

サイコパス度の低い職業は、
介護士、看護師、療法士、職人、美容師、慈善活動家、教師など、

つまり、共感したり、思いやりを持って接する職業の方は、
やっぱり、感情力がその橋渡しになっているのかな?という、
私の勝手な仮説が立ちました。

心理カウンセラーも、療法士だから、
サイコパス性の高い人には向かないのかもしれません・・と、
なんか、勝手に納得してしまいました(笑)。

私自身は、
現在は、感情は豊かではありませんが、結構、恐怖心を持っていたり、
プレッシャーに弱かったりするので、
サイコパス度テストでは、平均以下でした。
若い頃の自分を想定すると、結構、冒険家・野心家で、感情的な部分は強かったけど、
説得力遣いまくっていたころもあり、
今よりは、サイコパス度が強かったように思います(笑)。

面白いですね(笑)。

「感情」という、探し物のため、
サイコパス性がちょっと気になったこの頃でした(笑)。

 

ちなみに、最近のドラマの登場人物ですと、

「異常犯罪捜査官 藤堂比奈子」の、藤堂さんや、
真田丸」の茶々さん、も、サイコパス度高そうな感じがしますね。

--

暑いですが、どうぞ、ステキな夏を!。