読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黄月家K's weblog

考えすぎ? 黄月家Kの 思考いろいろ、ものづくり、カウンセリング心理学、時々庭、時々日記です。

プリムラの謎。車が赤から青へ。

日記

今年のweblogはじめは、プリムラ

f:id:kizuki-ya-K:20150108101617j:plain

昨年の冬に花の咲いているのを購入して、
夏越しの2回目の冬、満開に咲いてくれました。
なぜか、黄色花の群衆の真ん中に、花の縁が赤の花が一輪はえてきました。
謎です(笑)。

年末暮れの暮れに、うちの車が新しくなりました。星が光る車です↓。

f:id:kizuki-ya-K:20150108101655j:plain

年末まで11年乗っていた赤のwish、とても使い勝手がよく、
とてもお世話になりました↓。長い間、ありがとう、感謝です。

f:id:kizuki-ya-K:20150108101713j:plain

赤い車から、青い車になりました。
新しい青い車は、とても格好良く、高機能なのですが、
慣れるにはもう少し時間が必要かも(笑)。
長年培った、帰りに駐車場並んでいる車の中で、
赤い車を見つけて安心するという心理や、
アナログとデジタルの違いなどなど・・。

新しい青い車は、4WDで、前のwishは、FF、
更にその前11年お世話になった180は、FR?でミッションでした。
メーカーも全部違う。
感覚的には、4WDは、いささか、動きが俊敏な感覚を覚えます。
あと、ほぼ、すべてがデジタルで管理されているところがこれまでと違うところ。
前方障害物ブレーキやアイドリング防止や座席設定に至るまで。

座席の位置もデジタルなのだから、ボタン一押しで、私の座席位置になればいいなぁと・・未来に残る可能性を感じました。

新しい青い車は、サイドブレーキはボタンのような小さいレーバーで手の指で操作するタイプですが、前の車の癖で足で空踏みしてしまいます(苦笑)。

メーカーや車種の考え方の違いがこんなにあるんだなぁと・・感じます。
車体の稜線や、機能、新技術、操作の位置や形、色や映り込み見栄えまで、
開発者やメーカーの思いを所々にいろいろ感じるこの頃です。

--

今年はどんな年になるでしょう?
なんて人並みに考えまして・・。
いろいろ考えると、あれも、これもと、ついつい思っちゃうんですが、
今年の私は、これまで忙しくて出来なったけど、
実はやりたかったこと(笑)のための時間を今年こそ作りたいなぁと思っています。
本を読んだり、多くの音楽や映画や美術や舞台作品を観た行ったり、感動したり、
休暇をとったり、感動したり、出かけたり、感動したり、
そんなこできたらいいなぁと、
新年心新たに思っている今日この頃です。

--

寒い日がつづきますが、どうぞ、良き一月をお過ごしください。
今年も、どうぞよろしくお願いいたします。