読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黄月家K's weblog

考えすぎ? 黄月家Kの 思考いろいろ、ものづくり、カウンセリング心理学、時々庭、時々日記です。

庭の花は春。「口べた」だと思って。

随筆

春ですねぇ・・
しかし、東京多摩地方、今日は雪が降っております。
近所の屋根は真っ白。

f:id:kizuki-ya-K:20150408100347j:plain
今日は、朝、交通安全の黄色い旗を持って、登校の見守り係しました。
冬物また出しました(苦笑)。
--

最近の我が家の庭、花がだいぶ増えました。春です。
スノーフレーク、かわいいです。4月に入ってから咲き始めました。

f:id:kizuki-ya-K:20150408100713j:plain

もうクリスマスじゃないですが、クリスマスローズが満開です。
植えて3年ぐらいですが、かなりの大株になりました。
花が沢山になって、60cm四方に広がってます。みごと。

f:id:kizuki-ya-K:20150408100750j:plain

子どもの寄せ植えの鉢は、チューリップとスノーポール。

f:id:kizuki-ya-K:20150408100414j:plain

イチゴの鉢に勝手に出てきたパンジー?。

f:id:kizuki-ya-K:20150408100449j:plain

たんぽぽ、勝手にはえてきたので、昨年秋に庭の端に植え替えまして育てましたら
春っぽい感じ。たんぽぽの花って一日しか咲かないんですね・・。
翌日には次の花が咲きました。

f:id:kizuki-ya-K:20150408100516j:plain

ユキヤナギ

f:id:kizuki-ya-K:20150408100530j:plain

駐車場の芝桜

f:id:kizuki-ya-K:20150408100547j:plain

ムスカリも群生してます。引っ越してくる前から、ベランダで育てていたものをうえたもので、もう20年近い付き合いです(笑)。

f:id:kizuki-ya-K:20150408100604j:plain

花ニラ。花は可憐なイメージです。においはニラです。15年ほど前に舅からいただいたものです。これも長い付き合い。

f:id:kizuki-ya-K:20150408100638j:plain

名前わからないですが、庭木の花。房なりの白い花がかわいいです。
元々植えてあった木。

f:id:kizuki-ya-K:20150408100654j:plain

そして、イチゴも花が咲いています。

f:id:kizuki-ya-K:20150408100729j:plain

---

最近、考えていたいことは、
「口べた」
仕事や制作や、時間が足りない生活を随分長い間続けていました。
子どもが生まれてからは、自分の時間はないに等しい生活つづき。
自分のことや友達やいろんなことに時間をかけれなくなって
時間は有限で、だから、どこかを優先させれば、どこかの時間がなくなるわけです。コミュニケーションは時間だけの問題じゃないし、質の問題もあるけれど、
時間が減れば、確実に回数は減るわけだし、
相手があることなので、自分ばかりの思考で質をどうこうできるものでもない。
近年、SNSや会話アプリとかたくさんあるけど、確かに便利だけど、
それはそれは難しいと感じてる。

10年ほど前なら、話してみたい人や話さないとと思う人とは、
サシ呑みしたりして、時間をとったり出来た。
そうやって時間を共有したり、話を聞いたりすれば、
言葉にできない気持ちも、ある程度くむことも、くんでもらうことも出来た。

そういう時間がなくなりました。
みんな忙しいし、家族ですら、合わないし、話をする機会がもないんだと
感じるこの頃です。

こんな世の中だと、わずかな言葉で伝えるスキルが必要で。
しかし、わずかな言葉では誤解も沢山。
見る人が多ければ多いほど誤解も。本来の筋からズレて言葉が一人歩きする。
そんなことが重なると、話すことすら、面倒になって「口べた」になる。

で、最近思ったんです。
本気で何かを伝えなくちゃって思った時は、「手紙を書こうって」。

デジタル生活が長いと、メール慣れしていて、手紙なかなか書けないけど、
昔、メールとかないころ、よく手紙書いていたなって思い出した。
しかも、特定の友達と文通とかしてた(若かりし頃)。

今はより多くの人に同時に便利に、文書を送ることは出来るけど、
多くの人宛のものって、どことなく味気なくて、たてまえ的だったり、顔色見の曖昧的な言葉ばかり選んだり。
メールだと、読まれているか、返信とかが気にもなる。

だけど、手渡しの手紙なら、割と既読とか返信とか、
物理的に気にならないというか。
自分の気持ちが割りきれるというか、腹が決まる気がします。
(自分を知るためにも良いのかもしれません。)

広く浅くもいいけれど、
私は、もっと深く話したいと思う(それには時間が必要なのですが)
なんて考えたこの頃です。

---

東京多摩地方、せっかくなので、春の雪を楽しみます。

みなさま、どうぞ良き春の日をお過ごしください!。